1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 京急が無線LAN無料提供、訪日客へサービス拡充/神奈川

京急が無線LAN無料提供、訪日客へサービス拡充/神奈川

経済 | 神奈川新聞 | 2014年2月4日(火) 23:51

京浜急行電鉄が、訪日外国人の獲得に向け、サービス拡充に努めている。円高是正や東南アジアの国々のビザ緩和措置などを背景に、2013年は訪日外国人が初めて1千万人を突破。春からの羽田空港国際線発着枠の拡大に伴い、日本への旅行者のさらなる増加が見込まれる中、外国人を対象に公衆無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」を無料で提供、顧客満足度の向上を図ることで、羽田や京急線のリピーターを増やすのが狙いだ。

ワイヤ・アンド・ワイヤレス社が提供しているサービス「Wi2 300」を活用する。羽田空港国際線ターミナル駅にある京急ツーリストインフォメーションセンター(京急TIC)で必要な手続きを行うと、IDとパスワードが発行される。外国人客は、手持ちの無線LAN搭載端末の「Wi2 300」の画面にそれらを入力すると、無料でインターネットに接続できる。

品川、羽田空港国際線ターミナル、羽田空港国内線ターミナルの各駅構内と、8両編成の2100形車両で3月1日から提供開始。そのほかの駅や車両についても順次、サービスを拡充するとしている。

一方、春節(中国の旧正月)を迎え、京急TICでは「縁起の良い駅名切符」と称し、黄金町駅の硬券入場券の販売も行っている。この時期に日本へ訪れる台湾や中国からの旅行者のお土産として、駅名の部分に金色を施し専用のビニールストラップケースに入れた。

京急では「インバウンド(訪日外国人旅行)が好調に続く中、多くの外国人客が、羽田を利用し、品川、さらには三浦半島まで足を運ぶよう、今後もさまざまな企画を展開していきたい」と話している。

【】

WiFiに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング