1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 「飛鳥Ⅱ」がドック入りへ 本格的な修繕工事

「飛鳥Ⅱ」がドック入りへ 本格的な修繕工事

経済 | 神奈川新聞 | 2020年8月14日(金) 16:00

修繕のためドック入りする「飛鳥Ⅱ」=12日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル
修繕のためドック入りする「飛鳥Ⅱ」=12日、横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、クルーズを取りやめている大型客船「飛鳥Ⅱ」(5万444トン)が、船体修繕のためドック入りすることが分かった。約4カ月にわたり停泊していた大さん橋を17日に離れ、三菱重工業横浜製作所(横浜市中区)で本格的な修繕工事を施す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

飛鳥Ⅱに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング