1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. トップに聞く 今を乗り越える 海外展開 商談に変化

ジェトロ横浜 栗田かおる所長
トップに聞く 今を乗り越える 海外展開 商談に変化

経済 | 神奈川新聞 | 2020年8月7日(金) 05:00

 新型コロナウイルスの感染拡大は、県内企業の海外ビジネスに影響をもたらす一方、活路を見いだし奮闘している企業もあるという。中堅・中小企業の海外進出支援や外資系企業の県内誘致などを手掛ける日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター(ジェトロ横浜)の栗田かおる所長に聞いた。


ジェトロ横浜 栗田かおる所長(写真は本人提供)
ジェトロ横浜 栗田かおる所長(写真は本人提供)

 ─新型コロナの影響は。

 「減少すると思った貿易相談は、通常どおり輸出相手国の規制や関税、貿易実務に関する相談が圧倒的に多く、逆に増加した。恐らく製造業や貿易商社は4~5月時点で受注済みの業務があり、国内の飲食・小売業のようにすぐに影響が出なかったからだと思う。基本的に前向きな質問が多かった。ただ最近は特に自動車部品、鉄鋼等の素材、自動車関連の物流企業が海外需要の落ち込みでやや苦戦し、『新規取引先を開拓したい』といった相談が増えてきている」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

海外進出・海外展開に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング