1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. IR米ウィン横浜オフィス閉鎖 在宅転換、参入方針は不変

IR考
IR米ウィン横浜オフィス閉鎖 在宅転換、参入方針は不変

経済 | 神奈川新聞 | 2020年8月4日(火) 20:17

横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区
横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の横浜誘致計画を巡り、運営権獲得に名乗りを上げている米ウィン・リゾーツの日本法人が4日までに、国内の拠点だった横浜オフィスを閉鎖した。スタッフは在宅勤務に切り替え、引き続きIR事業への参画を目指す。

IR考~横浜誘致の意味と波紋

 IR各社は新型コロナウイルスの感染拡大で経営環境が悪化している。広報担当者によると、日本のIR政策が当初スケジュールから遅れている点などを踏まえ、横浜・みなとみらい21地区にオフィスを構え続けるメリットが薄れたと判断したという。

こちらもおすすめ

カジノ(IR)、リゾート施設に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング