1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. オンライン新たな商機 研修や学習で活用、感染リスク回避

マーケットウォッチ
オンライン新たな商機 研修や学習で活用、感染リスク回避

経済 | 神奈川新聞 | 2020年7月31日(金) 05:00

「個々のリズムで」と好評


ツクイスタッフが提供するeラーニングサービスはパソコンやスマートフォンで学習できる(同社提供)
ツクイスタッフが提供するeラーニングサービスはパソコンやスマートフォンで学習できる(同社提供)

 新型コロナウイルスの収束の見通しが立たない中、研修や学習の場でオンラインを活用する動きが広がっている。感染リスクの回避に加えて「個々の生活リズムに合わせて学習できる」と人気を呼んでいるという。オンライン教育の支援サービスを打ち出した企業もあり、新たな商機が生まれつつある。

 介護大手ツクイの子会社で介護・医療人材派遣のツクイスタッフ(横浜市港南区)は今月、福祉事業に特化したネット上のeラーニング「イーケアラボ」の無償提供サービスを延長することを決めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング