1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. キリンビール横浜工場 地元鶴見産の野菜を直売

キリンビール横浜工場 地元鶴見産の野菜を直売

経済 | 神奈川新聞 | 2020年7月20日(月) 12:00

キリンビール横浜工場で地元の「鶴見産野菜」を販売
キリンビール横浜工場で地元の「鶴見産野菜」を販売

 キリンビール横浜工場(横浜市鶴見区)は25日、同工場内のレストラン「スプリングバレーブルワリー横浜」前で、地元の「鶴見産野菜」を販売する。

 同レストランは地産地消の取り組みを促進し、地域の農産物を使った料理を提供。2020年から同レストランと年間25種の野菜を契約栽培する「大立農園」(同)がピーマンやカボチャ、トマトなど季節の野菜を販売する。午前10時~午後1時(売り切れ次第終了)。今後は、毎月第2・4土曜に販売する。

 問い合わせは、同レストラン電話045(506)3017。

キリンビール横浜工場に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング