1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜に企業呼び込め、市がPRイベント開催へ、オフィスや観光施設見学/神奈川

横浜に企業呼び込め、市がPRイベント開催へ、オフィスや観光施設見学/神奈川

経済 | 神奈川新聞 | 2013年9月7日(土) 11:02

横浜市が今秋、さらなる企業誘致を目指し、内覧会と見学会をセットにした大掛かりなイベントを開催する。企業担当者が市内36のオフィスやレンタルラボを1日で内覧できるようにするとともに、観光施設や災害対策施設なども見学してもらい、ビジネス環境の良さをアピール。企業誘致をめぐる都市間競争を勝ち抜くため、横浜の魅力を最大限PRする。

イベントは25日と10月8、24日の3日間を予定。25日と10月24日は午前に内覧会、午後に見学会を開催する。

3日間とも行われる内覧会は、市内企業に声を掛け、横浜・みなとみらい21(MM21)地区や横浜駅周辺を中心に、36のオフィスやレンタルラボが賛同した。10月8日は企業担当者が1日かけてじっくりと吟味できるよう、午前10時から午後5時まで内覧会のみの開催とした。

25日の見学会はオフィス誘致が主な目的。(1)横浜港をクルーズ(2)6月にオープンした商業施設「MARK IS(マークイズ)みなとみらい」などの観光スポットを見学(3)バスで災害対策施設・設備を見学-の三つのコースを用意した。「『海が見えるオフィスで働きたい』という企業の声をよく聞く」と市誘致推進課。また「社員が昼食を取る場所がない」と嘆く企業もあり、観光スポット巡りには「社員の昼食やアフター5の充実を図ることができる」との意図が含まれている。

10月24日の見学会は、研究施設誘致を柱に据えた。「京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区」の区域の一つ・横浜市鶴見区末広地区にある、理化学研究所や市産学共同研究センターなど、普段は入ることのできない研究施設を見て回る。同課は「企業を誘致することで中小企業との連携も生まれ、横浜の経済を活性化することができる」と話している。

内覧会・見学会とも参加は無料。問い合わせは同課電話045(671)2594。

【】

企業誘致に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング