1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 思わず「参ったな」 県内企業に警戒感拡大 米大統領選トランプ氏が勝利で

思わず「参ったな」 県内企業に警戒感拡大 米大統領選トランプ氏が勝利で

経済 | 神奈川新聞 | 2016年11月10日(木) 02:00

 米大統領選を、共和党のドナルド・トランプ氏が制した。トランプ氏は従来から保護主義的な姿勢を鮮明にしており、「日本が米国産牛肉に課す関税を維持するなら、米国で販売する日本の自動車に同じ税率の関税をかける」などと発言していた。今後、日本の輸出企業はどうなっていくのか。結果を受け、県内企業には警戒感も広がった。

円高進行に懸念


 「参ったな」「急激に円高に振れるよ」。9日午後、北米で事業展開するある県内企業の幹部は、トランプ氏が優勢な選挙情勢に、思わず漏らした。

 11日に発表がピークを迎える企業の中間決算では、ただでさえ多くの企業が円高で収益を大きく圧迫され、業績悪化に直面している。トランプ氏の勝利でリスク回避の円買いが進み、さらに円高が進んだら-。企業の不安は切実だ。

 ある自動車部品メーカー幹部は話す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

移民に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング