1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ドリフトD1GPに挑む「エヴァ」 横浜トヨペット開発

ドリフトD1GPに挑む「エヴァ」 横浜トヨペット開発

経済 | 神奈川新聞 | 2020年6月18日(木) 19:17

お披露目された「エヴァRT初号機 GRスープラ」=横浜市中区
お披露目された「エヴァRT初号機 GRスープラ」=横浜市中区

 ドリフト走行の技術を競う「全日本プロドリフト選手権」(D1グランプリ)で使用される「エヴァRT初号機GRスープラ」が17日、横浜市中区の横浜トヨペット本社ショールームでお披露目された。

 同社がスポンサーとして支援するレーシングチーム「エヴァンゲリオンレーシング」が、7月に開幕する予定のD1グランプリで使用する。

 トヨタ自動車のスポーツカー「GRスープラ」がベース車で、アニメ「エヴァンゲリオン」に登場するキャラクターをモチーフにしたデザイン。横浜トヨペットはエンジニアを派遣し、レース時に車両のメンテナンスなどを担う。

 横浜トヨペットの宮原漢二社長は「エヴァンゲリオンの聖地は神奈川の箱根。D1グランプリと共に神奈川を盛り上げていきたい」と話した。

横浜トヨペットに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング