1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 川崎市内の新規ホテル、コロナ禍直撃 迫られる戦略転換

新型コロナ
川崎市内の新規ホテル、コロナ禍直撃 迫られる戦略転換

経済 | 神奈川新聞 | 2020年6月18日(木) 05:00

緊急事態宣言発令中の5月18日に開業した「ホテルメトロポリタン川崎」=川崎市幸区
緊急事態宣言発令中の5月18日に開業した「ホテルメトロポリタン川崎」=川崎市幸区

 新型コロナウイルス感染症の影響で、川崎市内に開業した新規ホテルが苦境に立たされている。訪日外国人客(インバウンド)の需要を見込み、羽田空港や都心、横浜などへのアクセスが良いJR川崎駅周辺などに進出したものの、感染症のパンデミック(世界的大流行)でインバウンドが激減。大きな商機だった東京五輪も来夏に延期され、価格の引き下げやターゲットの変更など、それぞれ販売計画の見直しを進めている。

【新型コロナ】軽症者療養施設の利用大幅減 アパホテルは8月末終了へ

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は、今月11日に予定していた「星野リゾート OMO3(おもすりー)東京川崎」(同市川崎区)の開業を延期した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング