1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 景況感、リーマン以来の低水準 1~3月期 相模原商議所

景況感、リーマン以来の低水準 1~3月期 相模原商議所

経済 | 神奈川新聞 | 2020年6月12日(金) 05:00

 相模原商工会議所は、1~3月期の景気観測調査をまとめた。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)はマイナス40で、前回調査(2019年10~12月期)から13ポイントの大幅減となった。新型コロナウイルスの影響で経済活動が停滞しており、リーマン・ショックの影響を受けた08~10年以来の低水準となった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

こちらもおすすめ

景気判断に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング