1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 企業の資金繰り相談殺到 川崎市「影響あらゆる業種に」

新型コロナ
企業の資金繰り相談殺到 川崎市「影響あらゆる業種に」

経済 | 神奈川新聞 | 2020年6月10日(水) 05:00

川崎市役所
川崎市役所

 新型コロナウイルス感染症の影響で経済が悪化する中、川崎市内の企業から、資金繰りに関する相談や融資制度への申し込みが殺到していることが、9日に市が開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で報告された。3、4カ月間で例年実績を大幅に上回る件数となっており、市金融課は「新型コロナウイルスの影響が、あらゆる業種に及んでいるのを感じる」と話している。

 同課によると、同課や市信用保証協会、市中小企業サポートセンターなどへの相談件数は、2月4日から6月5日までで累計8174件。わずか4カ月間で、2019年度(1454件)の5・6倍の相談が寄せられたことになる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング