1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 湘南特産品が原料、安くて手頃な新商品 ケーキとポン酢

湘南特産品が原料、安くて手頃な新商品 ケーキとポン酢

経済 | 神奈川新聞 | 2020年6月7日(日) 13:00

湘南・西湘地域特産の「湘南ゴールド」と「クリマサリ」を使用したバウムクーヘンとポン酢=平塚市寺田縄の「あさつゆ広場」
湘南・西湘地域特産の「湘南ゴールド」と「クリマサリ」を使用したバウムクーヘンとポン酢=平塚市寺田縄の「あさつゆ広場」

 湘南・西湘地域特産のかんきつ「湘南ゴールド」と“幻のサツマイモ”と言われる「クリマサリ」を使い、JA湘南が開発したバウムクーヘンとポン酢の新商品が好評だ。ポン酢は発売から半月ほどで約2千本を売り上げた。販売するJA湘南大型農産物直売所「あさつゆ広場」(平塚市)の担当者は「手頃な値段と真新しさが受けている」と新たな名産に期待を寄せる。

湯河原の「なったん」、特産品に 甘夏の新品種、収穫期

 4月25日から販売が始まったのは「湘南ゴールド&くりまさりバウムクーヘン」と「湘南ゴールドポン酢」。バウムクーヘンは湘南ゴールド味とクリマサリ味の2種類セットで、それぞれ素材をピューレ状にすりつぶして生地に練り込んだ。「素材の味を楽しんでもらうため風味を強く入れた」とJA関係者。

 「栗より勝る」と言われたクリマサリのまろやかな甘みとともに、贈り物にもぴったりのかわいらしいパッケージも好評でこれまで400本が売れた。

 一方、ポン酢は、菓子などが多い湘南ゴールドの加工品では異色の商品。高糖度ミカン「今村温州」と「ゴールデンオレンジ」を交配させた湘南ゴールドの爽やかな甘みをそのまま楽しめる。

 湘南ゴールドは大磯、二宮町を中心に昨年は2・6トン、クリマサリは平塚市内から13トンを出荷。ブランド農産物の生産拡大を目指す中で、規格外品の有効活用策として商品開発にも力を入れている。昨年発売したクリマサリのカステラも根強い人気がある。

 同広場の田中祐輝店長は「ポン酢の爽やかな味がサニーレタスのサラダにぴったり。バウムクーヘンはこれからの季節、足柄茶の新茶と一緒にどうぞ」と話している。

 バウムクーヘンは2種類セットで650円(税込み)、ポン酢は180ミリリットル入りで380円(同)。問い合わせは同広場電話0463(59)8304。

湘南ゴールドに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング