1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 工場見学用菓子をフードバンクへ寄贈 キリンビール

工場見学用菓子をフードバンクへ寄贈 キリンビール

経済 | 神奈川新聞 | 2020年6月6日(土) 05:00

キリンビール横浜工場がフードバンクに寄贈した菓子の箱詰め(同工場提供)
キリンビール横浜工場がフードバンクに寄贈した菓子の箱詰め(同工場提供)

 キリンビール横浜工場(横浜市鶴見区)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大防止で休止している工場見学施設で使用する予定だった菓子を、NPO法人神奈川フードバンク・プラス(同市中区)に寄贈した。新型コロナの影響で生活が困窮する世帯への支援と、フードロス削減につなげたいとしている。

 寄贈したのは賞味期限の関係から使用・販売が難しくなったチョコレートやせんべいなど。同工場は「微力ではあるが、日頃からお世話になっている地域の皆さまへ支援できればと考えている。フードロス削減にもつながれば」と話す。

 コロナ禍でこうした動きは広がっている。5月には、日本農産工業(同市西区)が同社商品のフリーズドライスープ約2万食を公益社団法人「フードバンクかながわ」(同市金沢区)へ寄贈した。

 商品は市内の幼稚園や保育園、子ども食堂、福祉施設に届けられる予定で、同社は「食生活の支援やほっとできる時間の提供になればと願っている」とコメントした。

こちらもおすすめ

キリンビール横浜工場に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング