1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 新会頭に常盤氏選出 平塚商議所 若返り態勢刷新

新会頭に常盤氏選出 平塚商議所 若返り態勢刷新

経済 | 神奈川新聞 | 2016年11月2日(水) 16:45

常盤 卓嗣氏
常盤 卓嗣氏

 平塚商工会議所は1日、臨時総会を開き、新会頭に常盤卓嗣前副会頭(61)=トキワヤ代表取締役=を全会一致で選出した。副会頭には、鳥海衡一氏(61)=江南交通代表取締役、杉山昌行氏(60)=山協印刷代表取締役、白石慎太郎氏(54)=白石興業代表取締役=を新たに選出。任期満了に伴う役員選任で、新役員の任期は同日から3年。

 2007年から3期9年務めた福澤正人前会頭(74)の態勢を刷新して若返りが進んだ構成。常盤氏は「平塚で商売することの面白さを感じられる人を増やしていきたい」と強調。会員約2800社の意見を集約し、行政や地域に積極的に提言していく意向を示した。

 常盤氏は、平塚青年会議所理事長、同商議所青年部部長などを歴任。現在、市商店街連合会会長を務めている。

商工会議所(商議所)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング