1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 箱根のファーストスプリング破産手続き開始 負債額15億円

箱根のファーストスプリング破産手続き開始 負債額15億円

経済 | 神奈川新聞 | 2018年9月12日(水) 02:00

 帝国データバンク横浜支店によると、福島県楢葉町でホテル建設を計画していたファーストスプリング(箱根町)が11日までに、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。負債額は約15億7900万円。

 同社は2016年7月に箱根の老舗旅館「一の湯」の代表が個人出資し設立された。東日本大震災からの復興のための再開発を進める同町の補助事業として、ホテルを建設し、18年8月の開業を目指していた。

 設立以降、宿泊施設運営のための準備を行っていたが、工事会社の関連会社から資金流出があり、今年2月には現場工事が中断。その後プロジェクトが頓挫し、今回の措置となった。

自己破産に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング