1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 収納サービス存在感 巣ごもりで需要拡大

新型コロナ
収納サービス存在感 巣ごもりで需要拡大

経済 | 神奈川新聞 | 2020年5月20日(水) 11:00

コロナショックで需要が拡大しているトランクルーム=横浜市中区
コロナショックで需要が拡大しているトランクルーム=横浜市中区

   自宅の荷物を保管してもらう「収納サービス」の需要が都市部で拡大している。新型コロナウイルスの影響で外出機会が減り、住まいを整理する人が増えた。室内をすっきりさせたいが、捨てるのはもったいない─。そんな葛藤の先で、新たな「押し入れ」が存在感を高めている。

住空間整理し有効活用

 「コロナショックによる収入の落ち込みで解約続出を懸念していたが、まさか申し込みが相次ぐとは」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

収納に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング