1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 大和市でナシとブドウの品評会 11軒が熟度など競う

大和市でナシとブドウの品評会 11軒が熟度など競う

経済 | 神奈川新聞 | 2018年8月28日(火) 12:18

大和市役所で行われた市内産の果物の品評会(同市提供)
大和市役所で行われた市内産の果物の品評会(同市提供)

 大和市内の農家が栽培したナシとブドウの品評会が24日、市役所で開かれた。

 11軒がナシとブドウ計26点を出品し、県農業技術センターとさがみ農業協同組合の担当者が大きさや形、重さなどを審査。最優秀に当たる優等に、山下眞一さん(同市福田)のナシ「豊水」を選んだ。審査員は「大きさ、形状、熟度がそろっていた」などと講評した。

 品評会は農家の生産技術の向上と産果物のPRを目的に毎年開かれている。

梨に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング