1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜・川和町駅西部に活気を 土地区画整理事業始まる 若年世帯の増加に期待

横浜・川和町駅西部に活気を 土地区画整理事業始まる 若年世帯の増加に期待

経済 | 神奈川新聞 | 2018年8月28日(火) 12:00

 横浜市都筑区の市営地下鉄グリーンライン川和町駅西部で、土地区画整理事業が始まった。駅から近く利便性が高い土地は商業用地に変更し、店舗や飲食店などの誘致を想定。市は農地の広がる同駅周辺の有効活用を図ることで駅利用者や周辺人口の増加、世帯構成の若年化が進み、地域活性化につながると期待している。


空き地の広がる市営地下鉄川和町駅南西部。中央奥に見えるのが同駅=横浜市都筑区
空き地の広がる市営地下鉄川和町駅南西部。中央奥に見えるのが同駅=横浜市都筑区

 事業地は、市街化調整区域がメインで駅西部に広がる約7・3ヘクタール。2020年度中の造成工事完了を目指す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

土地区画整理に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング