1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 美と健康、相談はここへ 横浜そごうに国内最大級売り場

美と健康、相談はここへ 横浜そごうに国内最大級売り場

経済 | 神奈川新聞 | 2018年8月18日(土) 02:00

機械を使って肌の状態を解析=そごう横浜店
機械を使って肌の状態を解析=そごう横浜店

 そごう横浜店(横浜市西区)は17日、化粧品の購入や専門家にメークの相談ができるビューティー・コスメフロアをグランドオープンした。国内最大級の売り場が、美容や健康に悩む女性を出迎える。

 今回は「メイクアップステーション」をリニューアル。スタイリストが顧客の好みに合わせ、ブランドの垣根を越えて化粧品を提案。メーク方法もアドバイスする。また、メークする様子を録画する「デジタルミラー」を百貨店で初めて導入。今秋からサービスを開始する。動画はスマートフォンを使い、QRコードで取得。メークの順序やこつを確認しながら、一人でもプロの技術を再現できる。


「メイクアップステーション」でスタイリストがメークを提案=そごう横浜店
「メイクアップステーション」でスタイリストがメークを提案=そごう横浜店

 その他、「ビューティーインフォメーション」を新たに設置。専任スタッフが、全ブランドの案内やヨガ教室などの予約を受け付ける。6月には、肌の解析やスキンケアを相談する「ソゴウキレイステーション」を改装。店員に相談せず、ドラッグストアやインターネット通販などで購入する人がいる中、同店では顧客一人一人の悩みに応じた提案に力を入れる。

 同じフロアには、ハワイ生まれのソフトクリーム店「Banan(バナン)」が日本初出店。バナナをベースにして、砂糖と乳製品を使わないヘルシーなスイーツを、買い物の合間に楽しめる。

 同店は「Let's Play Beauty!」をテーマに、今年3月、6月と化粧品売り場の改装を続けてきた。計3回の改装を経て、取り扱いブランド数は45から約70に拡大。売り場の面積を6割増やし、約4400平方メートルと日本最大級の売り場となった。

そごう横浜店に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング