1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ネットで内覧、来店不要で部屋探し 川崎の不動産業者

新型コロナ
ネットで内覧、来店不要で部屋探し 川崎の不動産業者

経済 | 神奈川新聞 | 2020年4月28日(火) 16:00

VR(360度画像)による物件内覧のイメージ(エヌアセット提供)
VR(360度画像)による物件内覧のイメージ(エヌアセット提供)

 新型コロナウイルスに伴う外出自粛要請を受け、川崎市高津区の不動産業者「エヌアセット」が対面しない営業活動を始めた。物件に足を運ばずともインターネットを介して内覧が可能なシステムを導入。契約業務もテレビ電話を活用することで来店を不要とし、人との接触を避けて部屋探しができる。

 同社は同区や宮前区を中心に不動産の仲介や管理、シェアオフィスやシェアハウスの運営を手掛けている。業務上、物件への顧客の案内は欠かせず、感染が拡大する中で同社が注目したのが、来店不要で部屋探しができる「リモートレント」だった。もともとは遠隔地の顧客用に開発されたサービスで、対面接客を回避する手段として10日から本格導入に踏み切った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型肺炎に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング