1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ファンケル業績予想を上方修正 営業利益122億円に

ファンケル業績予想を上方修正 営業利益122億円に

経済 | 神奈川新聞 | 2018年7月31日(火) 11:25

 ファンケル(横浜市中区)は30日、2019年3月期連結業績予想を上方修正した。純利益は、ことし4月の決算発表時に公表した予想値66億円を84億円に修正。売上高も1145億円から1220億円、営業利益も95億円から122億円に上方修正した。

 主力のファンケル化粧品や栄養補助食品事業の好調に加え、インバウンド需要が想定を大幅に上回った。ファンケル化粧品では、マイルドクレンジングオイルや基礎化粧品などの主力製品の売り上げが伸長し、利益率を押し上げた。栄養補助食品事業では、主力の「えんきん」「カロリミット」をはじめ、「内脂サポート」や「ディープチャージコラーゲン」などが好調に推移した。

ファンケル(企業)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング