1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 長引く外出自粛…花は「必需品」 横浜高島屋に特設売り場

新型コロナ
長引く外出自粛…花は「必需品」 横浜高島屋に特設売り場

経済 | 神奈川新聞 | 2020年4月22日(水) 19:50

横浜高島屋は22日から花の販売を店舗1階で始めた。赤や白、ピンクなど色鮮やかな花々が並ぶ(同店提供)
横浜高島屋は22日から花の販売を店舗1階で始めた。赤や白、ピンクなど色鮮やかな花々が並ぶ(同店提供)

 生活に潤いを─。横浜高島屋(横浜市西区)は22日、店舗1階に「特設売り場」を設け、花の販売を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続く中、同店は「花を飾ることで、少しでも生活に彩りや潤いが生まれればうれしい」と話している。

外出自粛、自宅で〝リフレッシュ〟 健康グッズや漢方人気

 横浜高島屋は8日から臨時休業に入り、地下の食料品フロアのみ営業している。花の販売について、同店は「先の見えない生活に疲れやストレスを感じてる人は少なくない。心や体を健康に保つために花は『生活必需品』と考えた」と説明する。

 初日は切り花や鉢物など約100種類を販売。食料品を購入した買い物客らが合わせて買い求めた。

 新型コロナウイルスは花卉(かき)業界にも深刻な影響を与えている。イベントや催しの相次ぐ中止や、冠婚葬祭の規模縮小などで売り上げが激減。花き地方卸売市場横浜南部の卸売会社、横浜花き園芸(同市金沢区)は「切り花の需要の落ち込みは激しい。市場での卸売値は通常の半分以下にまで落ち込んでいる」と話す。

 横浜高島屋は「生産者の支援にもつなげたい」とし、緊急事態宣言が続く5月6日まで販売を続けるという。

高島屋に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング