1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 【山下ふ頭再開発】横浜港運協会長「市と連携」事業者選定関与へ

【山下ふ頭再開発】横浜港運協会長「市と連携」事業者選定関与へ

経済 | 神奈川新聞 | 2016年10月26日(水) 14:34

山下ふ頭の将来像を語る横浜港運協会の藤木会長 =横浜港運会館
山下ふ頭の将来像を語る横浜港運協会の藤木会長 =横浜港運会館

 横浜臨海部の新たなにぎわい拠点となる山下ふ頭(横浜市中区)の再開発を巡り、横浜港運協会の藤木幸夫会長(86)は25日、同協会を母体にしたコンソーシアム(事業協同組合)を新たに組織し、市と連携して建物の計画や整備、運営を担う民間事業者の選定に関与する意向を明らかにした。

 同ふ頭内で会見を開いた藤木会長はカジノを含む統合型リゾート(IR)に言及し、「特定の会社やグループの利益や、国際金融マフィアの金もうけのお手伝いは間違ってもしない」と強調。「横浜港で働く人たちが心から喜ぶこと、そして市民生活に本当に貢献できることを一生懸命していきたい」と述べ、雇用の確保や地域経済の発展に寄与する考えを示した。

 再開発に当たっては「横浜港の素晴らしい環境を世界の人たちに味わっていただく。ハイレベルな観光が楽しめる港町にしていきたい」と期待。「(貿易港から観光港へと)横浜港の歴史の転換期に当たる。山下ふ頭の再開発は新しい横浜港の基礎、根幹になる」と語った。 

山下ふ頭に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング