1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 在宅勤務補助、5月から申請受付

経産省、中小向けIT導入を支援
在宅勤務補助、5月から申請受付

経済 | 共同通信 | 2020年4月15日(水) 15:42

 経済産業省は、新型コロナウイルスの緊急経済対策で打ち出した中小・小規模事業者向けの在宅勤務補助の申請を、5月上旬から受け付ける。パソコンやタブレット端末のレンタル費用などIT機器の導入を支援し、在宅勤務の環境整備を後押しする。

 現行の制度では費用の2分の1を補助しているが、3分の2に引き上げる。対象は従来のソフトウエアの購入費用に、ハードウエアのレンタル費用を追加。一つの法人や個人事業主当たりの上限は450万円、下限は30万円とする。

 申請期間は12月下旬まで複数回に区切り、専門家らによる審査を経て補助を適用する事業者を決める。

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング