1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 【最新・尿ビジネス】(中)健康維持 栄養の過不足を測定

【最新・尿ビジネス】(中)健康維持 栄養の過不足を測定

経済 | 神奈川新聞 | 2020年4月12日(日) 12:12

 スタートアップ企業「ユカシカド」(東京都渋谷区)が注目を集めたのは、昨年8月29日のことだった。

【最新・尿ビジネス】(上)長寿 健康状態を可視化
【最新・尿ビジネス】(下)疾病予防 家庭で摂取塩分測定


「VitaNote」の専用キットを手にするユカシカドの美濃部社長=東京都渋谷区
「VitaNote」の専用キットを手にするユカシカドの美濃部社長=東京都渋谷区

 同日、資生堂(同中央区)は商品やサービスの共同開発を進めるため、スタートアップ企業3社と連携すると発表。尿解析から栄養改善に特化したサービスを提供するユカシカドが、その1社に選ばれたのだ。

 横浜・みなとみらい21(MM21)地区にある研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」(横浜市西区)で開かれた発表会。ユカシカドの美濃部慎也社長は「大手企業だけでも200社ほど提携の話を過去にいただいたが、今回はかなり積極的に『一緒にやりたい』とお話があった。資生堂のグローバルに攻めていく熱い思いを感じた。一緒にやりたい」と自信に満ちた表情で語った。

 資生堂R&I戦略部の荒木秀文部長も「資生堂はグローバルなビューティーカンパニーに生まれ変わろうと変革のさなかにある。新分野に挑戦するためには外部の力が必要」と話し、ユカシカドの先進技術に期待を寄せた。

 ユカシカドが提供するサービス「VitaNote(ビタノート)」はシンプルだ。専用キットで尿を採取してポストに投函(とうかん)すると、1~3週間後に検査結果がスマートフォンやパソコンに届く。タンパク質やビタミン、ミネラルなど15項目がバランスチャートで表示され、自分に足りない栄養素や過剰摂取の項目が一目で分かる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

健康に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング