1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 【新社長 2018】伝統守りつつ挑戦も

大倉陶園・鈴木好幸社長
【新社長 2018】伝統守りつつ挑戦も

経済 | 神奈川新聞 | 2018年7月4日(水) 13:16

大倉陶園・鈴木好幸社長
大倉陶園・鈴木好幸社長

 美術的価値の高い磁器を製造し続けている大倉陶園(横浜市戸塚区)の新社長に6月、生え抜きの鈴木好幸氏(59)が就任した。来年の創業100周年を控え、既に多彩な記念イベントが展開されている。内外の課題が山積する中、今後の経営方針を聞いた。

 -社長就任をどう受け止めているか。

 「創業100周年を来年迎えるこのタイミングに社長になるとは思っていなかった。非常に重い責任を感じている。先輩たちが築いてきたこの会社をどう守り、今後どうするのかというところを自問自答しながら示していきたい」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

社長に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング