1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 「出前」「持ち帰り」HPで紹介 横浜市青葉区内の商店会

「出前」「持ち帰り」HPで紹介 横浜市青葉区内の商店会

経済 | 神奈川新聞 | 2020年4月7日(火) 05:00

「テイクアウトと出前プロジェクト」
「テイクアウトと出前プロジェクト」

 横浜市青葉区の東急田園都市線沿線に位置する「あざみ野」「たまプラーザ」「市が尾・藤が丘」「青葉台」などの商店会は4月、飲食品の出前や持ち帰りができる地元の店舗をホームページで紹介する「テイクアウトと出前プロジェクト」を始めた。

 新型コロナウイルスの感染防止で外出を控えている地域住民と、客の減少で売り上げが落ち込む店の双方を支援する取り組み。

 中心となってプロジェクトを進めるあざみ野商店会では6日現在、14店舗がホームページに登録し、扱う商品と場所、連絡先などを案内している。飲食・総菜店のほか、清掃や買い出しなどの家事代行店も登録。店舗の募集もホームページ上で行っている。

 「新型コロナウイルスに負けず、地元の(店の)おいしさ、楽しさを知ってほしい」と同商店会の黒沼勤代表理事(47)。「プロジェクトを青葉区全域の商店会に広げていく」としている。

 詳細は実施商店会のプロジェクトページで確認できるほか、相互リンクで別商店会のページにもアクセスできる。

新型コロナに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング