1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜・綱島にパナ主導の次世代都市 多様なエネルギー活用

横浜・綱島にパナ主導の次世代都市 多様なエネルギー活用

経済 | 神奈川新聞 | 2018年5月23日(水) 10:35

綱島SST概要
綱島SST概要

 3万7900平方メートルに及ぶパナソニックの工場跡地(横浜市港北区)に誕生した「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)」。同社が主導し、横浜市とも連携しながら、異業種の複数企業や団体と協働で「次世代都市型スマートシティー(環境配慮型都市)」の実現を目指すプロジェクトだ。未来を志向した最先端の街づくりを報告する。

それぞれの力


 「この街が、未来をつくっていく。」-綱島SSTが掲げるコンセプトだ。中でも先進的なのはエネルギーの活用。東京ガス(東京都)が「タウンエネルギーセンター」から街全体に低炭素で災害に強いエネルギーを供給する。また、石油元売り大手のJXTGエネルギー(同)が商用水素ステーションを運営するなど、多様なエネルギーを街全体で活用する仕組みを実現した。

 綱島SSTでは、このコンセプトの下、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

再開発に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング