1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 【決算】コロワイド、ステーキ業態堅調 純損益が黒字転換

【決算】コロワイド、ステーキ業態堅調 純損益が黒字転換

経済 | 神奈川新聞 | 2018年5月11日(金) 21:56

 外食大手コロワイド(横浜市西区)が9日発表した2018年3月期連結決算は、純損益が11億7千万円の黒字(前期は13億9800万円の赤字)となった。焼き肉やステーキ業態が堅調だった。

 売上高は前期比4・9%増の2459億1100万円、営業利益は3・2%増の42億4200万円。労働生産性の向上で従業員の勤務時間短縮を進めたほか、店舗運営では「お値打ち感のあるメニュー」の提供、店内作業を効率化。直営レストランと居酒屋業態は計55店舗を新規出店した一方、不採算などの計52店舗を閉店した。

 19年3月期の連結業績予想は、売上高が5・1%増の2584億6100万円、純利益は95・6%増の22億8900万円と見込む。

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング