1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 多様な人材働く環境つくるには 横浜市がセミナー

多様な人材働く環境つくるには 横浜市がセミナー

経済 | 神奈川新聞 | 2018年4月12日(木) 11:16

パシフィコ横浜の展示ホール(2017年)
パシフィコ横浜の展示ホール(2017年)

 横浜市は、民間企業の経営者や管理職向けの働き方改革セミナー「生産性向上とダイバーシティがもたらす企業の成長」を5月15日、パシフィコ横浜会議センター3階(同市西区)で開催する。横浜、川崎両市内の企業関係者とともに、多様な人材が働ける環境づくりの必要性などについて考える。

 第1部のパネルディスカッションでは、NPO法人コヂカラ・ニッポン代表の川島高之氏が進行役、ファンケルなど3社の役員や管理職がパネリストを務める。

 第2部では、ソフトバンク人事総務統括人事本部本部長の長崎健一氏が、同社の働き方改革の事例を紹介する。

 横浜市男女共同参画推進課では「少子高齢化が進行し、ダイバーシティーに取り組まなければ人材確保が難しい。多様な人材が働くことが生産性向上にもつながると知ってもらいたい」と参加を呼び掛けている。

 市ホームページから事前申込制で先着200人。5月11日必着。問い合わせは同課電話045(671)2035。


横浜市役所
横浜市役所

働き方改革に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング