1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 相談専門拠点が開業 かながわ信金(横須賀市)

相談専門拠点が開業 かながわ信金(横須賀市)

経済 | 神奈川新聞 | 2018年4月8日(日) 02:00

東屋をイメージした中2階の個別相談ブース(右)。1階の相談スペース(左)では事業承継など幅広い分野について同信金職員らが対応する
東屋をイメージした中2階の個別相談ブース(右)。1階の相談スペース(左)では事業承継など幅広い分野について同信金職員らが対応する

 かながわ信用金庫(横須賀市)の相談業務専門の小型店舗「よろず相談承(うけたまわ)り処」が7日、京急線横須賀中央駅そばの三笠ビル商店街にオープンした。「暮らしの現場で地域の事業者や生活者の要望や悩みを直接聞き、解決や成果に結び付く情報を迅速に伝えていく」(平松廣司理事長)という。

 空き店舗だった地下1階地上3階建てのビルを取得しリニューアル。1階に無料でお茶を飲みながら、くつろげるサロンスペース、2階にセミナールームなどを設け交流拠点としても活用していく。

 1階の相談スペースでは相続、事業承継、創業支援など幅広い分野に同信金職員や税理士らが対応する。中2階に東屋(あずまや)をイメージした個別相談ブースを設置。県立保健福祉大と連携した未病改善サポートなど生活関連の相談も落ち着いた雰囲気で行える。

 テープカット後の報道陣の取材に、平松理事長は「横須賀での成果を踏まえ県内他地域にも同様の店舗を広げていきたい」と述べた。同店舗=電話(0120)046801=は大みそかと正月三が日を除き年中無休で、午前10時から午後7時まで営業。


「よろず相談承り処」オープニングのテープカットを行う上地横須賀市長(左端)と平松理事長(同2人目)
「よろず相談承り処」オープニングのテープカットを行う上地横須賀市長(左端)と平松理事長(同2人目)

かながわ信用金庫に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング