1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 多カテゴリー商品の一括買い取り開始 ブックオフ、ヤフーと連携

多カテゴリー商品の一括買い取り開始 ブックオフ、ヤフーと連携

経済 | 神奈川新聞 | 2017年11月23日(木) 02:00

 中古書籍最大手のブックオフコーポレーション(相模原市南区)は、ヤフーと連携した新しい買い取りサービス「カウマエニーク」を開始した。

 「売るからはじまる買い物生活」がコンセプトで、家電、洋服、本など異なるカテゴリーの商品も一括で買い取り依頼ができるサービス。全国の「BOOKOFF」店頭(対象店舗153店)への持ち込み、宅配、出張という買い取り方法が選択できる。また、同社が持つ過去の買い取りデータに基づき、約53万商品の買い取り上限価格を確認できる機能も提供する。買い取り代金の受け取り方法は、期間固定Tポイント、銀行振り込み、現金のいずれか。査定結果に同意しない場合は、返却または処分いずれかを選べる。

 同社では「年末の大掃除や引っ越しなど、新生活を迎えるタイミングに使ってもらいたい。フリマアプリに1点ずつ出品するのは手間がかかると感じる消費者に、ワンストップサービスを提供できれば」と話している。

 両社は、リユース率100%の世界を構築することを目標に2014年4月に資本・業務提携を締結。全国のBOOKOFFの店舗にある中古本やCD、DVD、ゲームソフト、携帯電話、洋服、ブランドバッグなどを、ヤフーが運営するインターネットオークション・フリマサービス「ヤフオフ!」で販売する取り組みを展開している。

ブックオフに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング