1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 神奈川工業技術開発大賞(4)猫の疾患を早期発見

挑む中小企業
神奈川工業技術開発大賞(4)猫の疾患を早期発見

経済 | 神奈川新聞 | 2019年12月6日(金) 05:00

AI(人工知能)で多頭飼いの猫も自動判別する「toletta」(ハチたま提供)
AI(人工知能)で多頭飼いの猫も自動判別する「toletta」(ハチたま提供)

 愛猫が健康で長生きすれば、飼い主の家族もまた、幸せになれる-。企業理念である「世界の猫を幸せにしたい」という思いを実現するため、「スマートねこトイレtoletta(トレッタ)」を開発した。

 室内飼育が進んで長寿命化する一方、病気になる猫も増加している。中でも、「泌尿器関連の疾患は猫の半数が罹患(りかん)する」(堀宏治社長)という。

 猫は「具合が悪い」などと話すことができない。どうすれば泌尿器疾患を早期発見し、早期治療につなげられるか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

連載「挑む中小企業」に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング