1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 正月の食卓彩るのは… 横浜市中央卸売市場で年末商品展示

正月の食卓彩るのは… 横浜市中央卸売市場で年末商品展示

経済 | 神奈川新聞 | 2019年10月9日(水) 05:00

お正月の商材などが並んだ年末展示会=横浜市中央卸売市場
お正月の商材などが並んだ年末展示会=横浜市中央卸売市場

 正月の食卓を彩る商品を集めた「年末商品展示会」が8日、横浜市中央卸売市場(同市神奈川区)で開かれた。県内のメーカーや、東北地方の水産会社など約400社が出展。海産物や加工品などが並び、年末年始に向けた商材選びは早くも盛り上がりを見せた。

 横浜魚市場卸売協同組合、横浜魚類、横浜丸魚の共催。「復活!日本のお正月」がテーマの今年は、かまぼこや田作り、昆布巻きなどおせちの食材が数多く並んだ。

 また、東日本大震災で被災した水産加工メーカーも出展。宮城県特産のホヤを使った塩辛や唐揚げ、福島県の乾燥アオサノリ、青森県の特大締めさばなどが紹介され、小売店や飲食業の関係者でにぎわった。

 横浜丸魚の芦沢豊社長は「おせちのかまぼこやだて巻きは種類も豊富になっている。昔ながらの食材を提供していくことで、魚食を復活させたい」と話した。

横浜市中央卸売市場に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング