1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 復興支援の酒「絆舞令和」 全国の信金、協力し完成

復興支援の酒「絆舞令和」 全国の信金、協力し完成

経済 | 神奈川新聞 | 2019年9月28日(土) 11:53

黒岩祐治知事に完成を報告するとともに日本酒を手渡した
黒岩祐治知事に完成を報告するとともに日本酒を手渡した

 全国各地の信用金庫が協力して進めている被災地復興支援の取り組み「興(お)こし酒プロジェクト」で、47都道府県の123地域のコメをブレンドした日本酒「絆舞(きずなまい)令和」が完成した。売り上げの一部が被災地に寄付される。

 各信金が持つネットワークを生かし、2012年から地域経済の活性化を目指して開催している商談会「“よい仕事おこし”フェア」の実行委員会が企画した被災地支援の取り組みで、今回が第3弾となる。日本酒以外にも、酒かすを利用した日本酒カステラなども開発した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

復興支援に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング