1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 主力商品堅調、純利益34%増 ネオジャパン7月中間決算

主力商品堅調、純利益34%増 ネオジャパン7月中間決算

経済 | 神奈川新聞 | 2017年9月13日(水) 02:00

 ソフトウエア開発のネオジャパン(横浜市西区)が12日発表した2017年7月中間決算は増収増益だった。売上高は前年同期比9・6%増の11億2700万円。営業利益は42・7%増の2億5千万円、純利益は34・7%増の1億8200万円だった。

 主力商品である企業や官公庁向けの業務管理に用いるグループウエア「デスクネッツ ネオ」の利用が堅調で、クラウドサービスの売り上げが16・5%増となり、業績をけん引した。同社は、働き方改革による場所や時間を問わずに利用できるクラウドサービスの需要を取り込むため、「さらに製品ラインアップやサポートサービスの充実に努める」としている。

 通期の業績予想は据え置き、売上高が前期比8・7%増の23億円、営業利益が10・3%増の4億3200万円、純利益は2・0%増の3億200万円を見込む。

決算に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング