1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 三崎港近くにお試し居住・飲食店施設 空き家住宅を改修

三崎港近くにお試し居住・飲食店施設 空き家住宅を改修

経済 | 神奈川新聞 | 2019年8月5日(月) 11:45

オープンに向け、準備が進められている施設「ALBE」(ミサキステイル提供)
オープンに向け、準備が進められている施設「ALBE」(ミサキステイル提供)

 三崎港(三浦市)近くに、居住と飲食店営業をお試しできる施設が8月2日、オープンした。移住相談などに応じる合同会社が一定期間、市内での生活を試すことができる施設をと、空き家住宅をリノベーション(大規模改修)。飲食店などの開業も後押しし、地域を元気にしたい考えだ。

 施設「ALBE(あるべ)」を開所したのは、合同会社「MISAKI STAYLE(ミサキステイル)」。築55年ほどの木造2階建て住宅を借り上げ、1階を飲食店営業に挑戦できる「トライアルキッチン」、2階をお試し居住ができる「トライアルハウス」に改修した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新店舗に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング