1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 企業フォーカス 創薬の拠点、変革加速

武田薬品・湘南研究所
企業フォーカス 創薬の拠点、変革加速

経済 | 神奈川新聞 | 2017年8月18日(金) 15:32

オープンな創薬研究の場として拠点化が進む武田薬品工業の湘南研究所=藤沢市(同社提供)
オープンな創薬研究の場として拠点化が進む武田薬品工業の湘南研究所=藤沢市(同社提供)

 製薬国内最大手の武田薬品工業(大阪市)が創薬研究のグローバル中核拠点とする湘南研究所(湘南研、藤沢市)の機能強化に向けた変革を加速させている。「湘南ヘルス・イノベーション・パーク」と称する構想の下、バイオベンチャーや大学などを施設内に入居させ、開かれた研究活動の場を目指すものだ。今年に入り、既に4社の入居が公表された。内外の英知を集め、世界トップレベルの創薬研究の実現を目指す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

社長に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング