1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 自動車関連相次ぐ減益 中国市場の冷え込み反映

自動車関連相次ぐ減益 中国市場の冷え込み反映

経済 | 神奈川新聞 | 2019年6月15日(土) 05:00

 中国景気の鈍化が自動車関連企業の業績を下押しする見通しだ。神奈川県内の主な自動車部品メーカーの多くは、好調だった2018年度から一転減収減益を見通す企業も少なくない。米中貿易摩擦が激しさを増し、中国国内の消費が冷え込み始めているという見方がある一方で、「過度に悲観する必要はない」との分析もある。

 「今年1月に入ってから、完成車メーカーから減産方針の連絡が入り、さらに4月にもう一段、生産調整する計画が舞い込んだ」。県内の大手自動車部品メーカー幹部は明かす。急いで決算見通しに反映させ発表にこぎ着けた。

 「中国市場の鈍化をもろに受ける見通しが、減収減益見込みに響いている」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

自動車に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング