1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 世界最大見本市に花器出展し手応え 横浜の中小有志

世界最大見本市に花器出展し手応え 横浜の中小有志

経済 | 神奈川新聞 | 2017年8月5日(土) 02:00

金属素材でつくられた花器作品を披露した会場で行われたYMVの出展報告=横浜市中区
金属素材でつくられた花器作品を披露した会場で行われたYMVの出展報告=横浜市中区

 横浜市内の中小企業10社の有志でつくるものづくりグループ「ヨコハマメーカーズヴィレッジ(YMV)」が3日、世界最大の家具・デザイン見本市「ミラノサローネ」(4月、イタリア)に出展した11種類の花器作品を横浜市中区でお披露目した。現地では好評だったといい、リーダーの藤澤秀行さん(プレス金型製作「ニットー」社長)は「日本のものづくりが世界で勝負できると確信した」と手応えを語った。

 作品群は曲げ、絞り、切削などさまざまな金属加工技術を組み合わせて作られた。現地ではブーケブローチを100個販売したほか、花器の受注があった。また現在、インドのキッチンメーカーやオランダのデザイン事務所との商談も進むなど、販路の開拓につながった。

 YMVは今後も同見本市への出展を目指すほか、ウェブサイトでの作品販売や国内展示会などへの参加を続けるという。市内で開催中の現代美術の国際展「ヨコハマトリエンナーレ」への出展も計画している。

製造業に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング