1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. SHOPトリエンナーレ、4日開店 ビジネス機会創出へ

横浜拠点の創作家46組が参加
SHOPトリエンナーレ、4日開店 ビジネス機会創出へ

経済 | 神奈川新聞 | 2017年8月3日(木) 02:00

ショップのシンボルアートを使った「金平糖」(エクスポート提供)
ショップのシンボルアートを使った「金平糖」(エクスポート提供)

 3年に1度開かれる現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス」の4日の開幕に合わせ、会場の一つである横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区)に、同展公式グッズなどを取り扱う「SHOPトリエンナーレ2017」が同日オープンする。横浜を拠点とするグラフィックデザイナーやイラストレーターなど46組が販売する商品には、地域の中小企業とコラボレーションしたものも。同ショップは、商品の販路拡大を模索する試みでもある。

 プロダクトデザイナーの

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜赤レンガ倉庫に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング