1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 新会議施設利用、8月1日受け付け開始 川崎・武蔵小杉

2018年4月オープン
新会議施設利用、8月1日受け付け開始 川崎・武蔵小杉

経済 | 神奈川新聞 | 2017年7月31日(月) 18:22

ホールの完成イメージ(川崎市提供)
ホールの完成イメージ(川崎市提供)

 武蔵小杉駅北側の川崎市中原区小杉町2丁目で建設中の高層マンション内に、千人収容規模のコンベンションホールが来年4月にオープンする。同市が整備する初めてのコンベンション施設で、今年8月1日から利用受け付けを開始する。

 名称は「川崎市コンベンションホール」。三井不動産レジデンシャルとJX不動産が開発する地上53階建てのうち、地下1階、地上1、2階の一部計約3千平方メートルが

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

商業施設に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング