1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 青年部を新設し、副会頭を増員 川崎商工会議所が事業計画

青年部を新設し、副会頭を増員 川崎商工会議所が事業計画

経済 | 神奈川新聞 | 2019年3月26日(火) 12:40

副会頭に就任する草壁氏(右端)と浦野氏(右から2人目)、専務理事に就任する鈴木氏(左から2人目)ら、川崎商工会議所の新たな幹部たち
副会頭に就任する草壁氏(右端)と浦野氏(右から2人目)、専務理事に就任する鈴木氏(左から2人目)ら、川崎商工会議所の新たな幹部たち

 川崎商工会議所(山田長満会頭)は、青年部の設置や10月に予定されている消費税増税対策などを盛り込んだ2019年度の事業計画を発表した。幹部人事では、副会頭を従来の4人から5人に増員した上で、22日付で川崎信用金庫の草壁悟朗理事長(65)が就任した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

商工会議所(商議所)に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング