1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ラグビーW杯需要期待 キリングループが19年度事業方針

ラグビーW杯需要期待 キリングループが19年度事業方針

経済 | 神奈川新聞 | 2019年1月31日(木) 17:00

2019年度の方針などを発表するキリンビール横浜支社の園部支社長=横浜市鶴見区
2019年度の方針などを発表するキリンビール横浜支社の園部支社長=横浜市鶴見区

 神奈川に拠点を置くキリングループ各社は31日、2019年度の事業方針説明会を横浜市鶴見区のキリンビール横浜工場で開催した。キリンビールは今年横浜で開催されるラグビーワールドカップ(W杯)のスポンサーであるハイネケンの商品を日本で販売しており、キリンビール横浜支社(同市中区)の園部好支社長は「日本のハイネケンは全て横浜工場で造っている。ラグビー観客のビール需要は非常に強い。この機会を逃さず売り上げに結び付けたい」と期待した。

 18年のキリンビール全体の販売実績は、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ラグビーW杯に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング