1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 独自技術で電力低減 半導体エネルギー研究所

AI関連など展開に期待
独自技術で電力低減 半導体エネルギー研究所

経済 | 神奈川新聞 | 2017年6月27日(火) 02:00

車載用のイメージセンサーなどへの応用が期待される半導体エネルギー研究所のAI技術=都内
車載用のイメージセンサーなどへの応用が期待される半導体エネルギー研究所のAI技術=都内

 半導体事業を手掛ける半導体エネルギー研究所(厚木市)は26日、都内で独自の人工知能(AI)関連技術の発表会を開いた。自社開発した素材や独自の結晶構造の酸化物半導体を基礎に、AIに欠かせない機械学習時の消費電力や発熱を大幅に低減。効率的な演算機能につなげることで「より人の脳に近づき、多様な分野への展開が期待される」(山崎舜平社長)という。

 AIの性能を人並みに近づけるには

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

商品開発に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング