1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. ブックオフ、海外に販路 マレーシアで店舗網拡大へ

ブックオフ、海外に販路 マレーシアで店舗網拡大へ

経済 | 神奈川新聞 | 2017年6月23日(金) 02:00

ブックオフのマレーシアの現地法人が運営する店舗の様子=クアラルンプール近郊(同社提供)
ブックオフのマレーシアの現地法人が運営する店舗の様子=クアラルンプール近郊(同社提供)

 中古書籍最大手のブックオフコーポレーション(相模原市南区)は、東南アジアで唯一の進出先であるマレーシアで生活雑貨から家具まで幅広く取り扱う中古品販売店の店舗網拡大に近く乗り出す方針を22日、明らかにした。首都クアラルンプール近郊の1号店が好調で、日本の店舗で売れなかった在庫の販路として有望と判断した。「本年度に1店舗、将来的に4~5店舗まで拡大を図りたい」(堀内康隆社長)考えだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ブックオフに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング