1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 鶴見駅前に区内最高層のマンション完成、ナイスが創業の地に/横浜

鶴見駅前に区内最高層のマンション完成、ナイスが創業の地に/横浜

経済 | 神奈川新聞 | 2010年10月28日(木) 22:20

住宅資材卸大手のナイスは横浜市鶴見区の創業地に超高層マンションを完成させ28日、式典を開いた。31階建てで約118メートルあり、同区内で最も高い建物という。

京浜急行線とJR線の鶴見駅に挟まれた好立地で、再開発施設「シークレイン」を構成する。式典で平田恒一郎社長は、かつて鉄道の引き込み線があったことなどに触れながら「貨車で木材を運んできてこの土地で木材市場事業を始めてから、今年でちょうど60年。とても感慨深い。今後も全力で地元の役に立っていきたい」とあいさつした。式典には創業者の平田周次名誉会長も出席した。

マンション「ロイヤルタワー横濱鶴見」(301戸)は同社が床を買い取り分譲する。中心価格帯は6千万円台後半で、約6割が成約済みという。

シークレインの低層部は複合商業施設で、飲食・店舗、ホテルのほか、保育園や交流スペースなどとなっている。

【】

超高層マンションに関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング