1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 横浜丸魚が市内遊休地を売却へ、財務体質の強化図る

横浜丸魚が市内遊休地を売却へ、財務体質の強化図る

経済 | 神奈川新聞 | 2010年7月15日(木) 22:18

水産卸の横浜丸魚(横浜市神奈川区)は15日、横浜市金沢区富岡東2丁目の遊休地を不動産開発の明和地所(東京都渋谷区)に売却すると発表した。

面積は約1650平方メートルで、譲渡額は3億1500万円。引き渡し日は8月31日。

横浜市中央卸売市場南部市場近くで、かつては量販店に貸し出していた。活用方法を検討していたが、売却により資産の効率化と財務体質の強化を図る。

【】

横浜市中央卸売市場に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング