1. ホーム
  2. ニュース
  3. 経済
  4. 地元商店の活性化へ、プレミアム商品券6月下旬から販売/横須賀

地元商店の活性化へ、プレミアム商品券6月下旬から販売/横須賀

経済 | 神奈川新聞 | 2010年5月28日(金) 13:42

横須賀市内の商店街が6月以降、市の補助金を受けて次々とプレミアム(割り増し)付き商品券を発行する。6月23日の久里浜商店街を皮切りに、計6地域の商店街が予定。商店街の活性化につながるか注目される。

横須賀商工会議所が昨年発行したプレミアム商品券は市民の生活支援をメーンに市内全域で幅広く利用できたが、今回は商業支援に重点を置いている。このため、地元商店で購入してもらうよう大型店での利用を制限するケースもある。

久里浜商店街の「久里浜プレミアム商品券」と、26日に発行する衣笠商店街の「衣笠限定プレミアム商品券」はともに10%の割り増しが付き、1冊1万円(500円券の22枚つづり)で3千冊ずつ発売する。久里浜商店街の商品券は約150店舗、衣笠商店街の商品券は約120店舗で使える。

市は2010年度の予算に商店街のプレミアム商品券支援事業として2800万円を計上し、商品券の割り増し分を補助金として交付する。両商店街は秋にも発売を予定しているほか、本町や上町周辺、北久里浜、横須賀中央周辺の商店街でも発売を検討しているという。

問い合わせは、久里浜商店街事務所電話046(834)5488、衣笠商店街事務所電話046(851)2310。

【】

プレミアム商品券に関するその他のニュース

経済に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング